everyday turbo

寝ても覚めても西川貴教。
ライブのたびに休みのことでお店ともめているサービス業3年目の人の日記です。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
1年半ぶりです
ご無沙汰してます。
あまりに放置していたので、更新します。


相変わらず西川さんは好きで、ライブにも通う日々。
あれだけ倍率の高かった今回のツアーも、
なんだかんだで10公演近くとれました。
最初は自分名義では3公演しか当選しなかったんだけどね。
不思議なものです。


今年もイナズマにはいきますよ!
3年連続。
私はフェスというフェスにはいったことがないのですが、
イナズマはほんとにあったかさを感じるね。
大好きだなぁ、あの感じ。




さて、突然ですがTwitterのアカウントは@yu_919です。
こちらにはかなり出没しているので、良ければフォローしてくださいね。笑



このブログがスタートして9年目、
これからもこんな徒然更新ですがよろしくお願いします。
| T.M.Revolution | 01:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
たかのり
| - | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
イナズマ2 日目
レゾナンス
ハイプレッシャー
ホットリミット
ワイルドラッシュ
レベル4
ヴェスティージ
新曲
ホワイトブレスフィーチャリングテツ
ジップス
魔弾
イグナイテッド
ハイプレッシャーフィーチャリング明石家さんま原曲バージョン
ハートオブソード



で、あってるかな?
こんな感じのセットリストでした。


今さら感があるけど、こちらもレポを書いてみます。




オープニング。

いつものT.M.Revolutionのライブの感じで、一人だけ遅れて出てきた。
衣装は紫色をベースにした、アンカバみたいな王子のような感じ。
そして絶対領域の復活(…)
久しぶりに目の当たりにして、若干恥ずかしささえ覚えた(笑)
髪型は、長い側は強めのパーマ。短い側はいくつものヘアピンでとめてた。
西川さんが19日に、『明日はもう少し派手な人がくる』と表現していたTMR。
私はやっぱり、その派手な人が好き。


レゾナンス

イントロで、一気にテンションがあがった。
このタイミングで歌うべき歌は、やはりこれだったように思った。
回り回って、みんながTMRを求めているのがわかった、
ある意味できっかけとなったと認識してる歌。


ハイプレッシャー

西川さんがちょこちょこ踊っていた。
ある時をさかいに絶対に踊らなくなったことが嘘のよう。
西川さんの躍りをみると、ただそれだけで色々感慨深くなってしまう。
躍ってる時に笑顔を見せてくれると、
それだけで幸せになれるから不思議。


ホットリミット

ハイプレ→ホトリミは定番の流れだけど、逆に落ち着くかも。
「○○的にもオールオッケー!」
の○○部分、
私は100%「イナズマ」だろうと予想していましたが
彼は「ヤスヒロ的にも」と歌ってました。
ヤスヒロさん、きっと来てたんだろうなぁ。
どんな顔をしてきいていたかな。
誇らしげにきいてたかな。
そんなことを考えてたら、少し泣けた。


ワイルドラッシュ

最初のピコンピコンという音だけじゃ何の歌がくるかわからなかったので
判明した時には嬉しくなった。
これも踊ってたー!
なぜかハイプレ以上に感動(笑)


レベル4

わー!
私がこの歌をきいたのは、果たしていつぶりでしょうか。
転生降臨のときも、たぶんきけなかったと思うから、
3年ぶりくらい?
あれ、武道館ではどうだったっけ?
と、それだけご無沙汰でした。
レベル4は「君」って言葉がたくさん出てくるので
そのたび西川さんを指差す回数が多くてなんだか楽しい。
「君が鍵を!にぎぃってるからぁぁぁ〜!」
の最後、なんかよかった。


ヴェスティージ

西川さんの中でのヴェスティージの位置付けとしては、
感動を呼ぶ歌なんだろうなぁ。
この歌には幾度となく泣かされてきた。
今回こそは泣かないぞと思っていたけど、
最後西川さんの顔がアップになって、
ずっと目をつぶっているのを見ていたら、
やっぱり今回も泣いてしまった。
この歌は、私が初めてターボサーフに参加した時に、
ライブ会場で間近できいて一番印象に残った歌。
みんなにも自分にも、たくさんの羽根が降り積もっていてとてもきれいだったのを
今でもよく覚えてる。
だからつい、あの日の時のことを思い出しちゃう。
あの頃も今も、こう好きでいられることに喜びを感じる。


「今日はこの曲は、じいちゃんのことだけを考えて、歌いました。この声、じいちゃんに届いてるかなぁ!?」
またそういうこと言わないでよ。
涙腺緩むから。

そしてまたいつものようなMCが繰り広げられて、
「新曲です!」

なんだか信じられなかった。
T.M.Revolutionとしての活動が微塵にも感じられない近頃で、
これからabsでワンマンツアーやヨーロッパツアーが始まるというのに、
ここで言われたひとことは「新曲」。


新曲。

西川さんが歌い出した直後、一瞬にして号泣。
すごく、嬉しかった。
曲の雰囲気としてはオービットっぽかった。
野外で演奏されたこの新曲を、
サマクラ2002のオービットと重ね合わせてしまってまた泣いた。
黄色っぽい照明がまさに合う曲だった。
すごくあったかい時間や空間を共有できたと思う。


ホワイトブレスフィーチャリングテツ

「ここで僕の親友を紹介します!テェーツ!!」

てっちゃんが出てきました。
しかもなんかバナナの変な水鉄砲持ってる!(笑)
あれはグッズなのかなぁ?
バナナの絵柄のバスタオルを背負っている人もいましたね。
てっちゃんと西川さん、なんか髪型もかぶってるし似てるね〜。
愉快な並びだったよ。
てっちゃんと一緒に歌うと、失礼ながら西川さんの歌のうまさが再認識できますね。
でもてっちゃん自身は楽しそうだった。
ラルク時代から、西川さんとてっちゃんが親友だと知っていれば
ラルクももっと興味をもってきけていたかもしれないなぁ。
でも逆に、これを機に少してっちゃんが好きになった。


ジップス

暴れ曲第一弾。
ブロック内でつかまるところがないから
私みたいな初心者はヘドバンができませんでしたが
やはり慣れてる人たちはうまかった。
なんとなく少しやってみたら自分が頭の揺れの勢いで横に飛んでいきそうになったので
適度にやって楽しんでた。


魔弾

暴れ曲第二弾。
やはり西川さんのヘドバンは美しいね。
普通に楽しかった。

「ラストー!」


イグナイテッド

ラストー!と煽ってイグナイを歌う流れが嫌いな子が私の友達にいるんだけど
その子を思い出した(笑)
イグナイかぁ…ふふ。
でも一体感があってよかった!

本編終了。


アンコール。

明石家さんまさんと中継。
それだけですごいと思った!
最初はお台場にいるとか嘘ついてたけど
まさかの本人登場!
出てくるまでは西川さんも「え!嘘やん!」みたく言ってたけど
あとからのさんまさんの発言によると
驚いてる様子とかもすべて演技だったのですね。
白々しい人だわ(笑)

私はほとんどあっぱれは見たことがなかったのですが
あっぱれによく出るようになってからこんなにも仲良くなったのか、
ってくらい二人の間の空気がよかった。
小さい頃からテレビでよく見てたさんまさんと、
中学生の頃からずっと大好きな西川さんが
同じステージにたって笑顔でMC進行してる。
不思議だなぁ。

さんまさんの服装はスヌーピーのTシャツにジーンズにスニーカー。
「西川くんにプレゼントされた服」らしいです。
そして腰には白い服を一枚巻いてた。

夏といえばこの曲、ということでさんまさんとハイプレッシャーを歌うことに。
「あれやろ?『からだが〜ラクになーるー♪』ってやつ」
っていってた。
普通に笑えた。
そして腰に巻いていた白い服は、
なんとハイプレのPVの衣装と同じかそれに酷似したもの。
スヌーピーのTシャツをその場で脱いで上半身裸になったあと、白い服に着替えた。
意外と似合ってる!(笑)

そこで西川さんと私たちがさんまさんにサビの躍りを伝授。
そしてアレンジはなんと1997年の原曲バージョン。
ここでも少しじーんときた。

ハイプレッシャーフィーチャリング明石家さんま原曲バージョン

さんまさんが一生懸命躍りながら歌ってくれてた。
ほんとにすごいなぁ。
これのためだけにきてくれたんだもんね。優しいわ。
さんまさんも西川さんの真似をして花道をいったりきたり。
見るからにゼーハーしてたよ(笑)
でもなんだか54歳にしては若いと思った。走り方とか体型とか。

西川さんとも一緒に一曲歌い終わってから、また少しのMC。
「俺、来年はバンドで出るから!」みたいなことを宣言して
ステージ裏に去っていきました。
終始笑顔。こっちまで笑顔になった。


ダブルアンコール。

何度も何度も、西川さんは「ありがとうございました」を言っていた。
この時だけは、いつものライブの時のような話し方ではなく、
一人の仕事人としての挨拶。
でもほんと、ただ自分の意思でやりたいと思うだけでも実現しにくいものなんだと思った。
滋賀県警、JR草津駅、西武バス、草津市長、滋賀県知事、このイベントに携わった滋賀県民のみなさん。
本人も以前いってたけど、
行政と一体となって進行するには並々ならぬ大変さが伴うんだと思う。
最近は特に忙しそうだったけど、よく辛さを表に出さずにやりとげたよね。
そんなことを私は色々考えていた。

「デビューして1年目、この曲を引っ提げてのツアーもやって。」
みたいな語り出し。
あと、どんなこと話してたか忘れたけど。
なんとなく、ハートオブかなぁと思っていながら耳を済ましていた。


ハートオブソード

予想は的中(笑)
完全にやられた。
本人もこういう流れを作ることは計算済みだっただろうけど、
やっぱり感無量、涙がとまらなくなった。

歌の合間のひとことひとことにまた泣かされ…。
何度も思ったことがあるけど、ずるいわ、この人。

歌い終えてからも、アウトロが終わるまでずっと涙をこらえていた西川さん。
あんな姿を見せつけられると、ほんと耐えられない。
年々涙もろくなってるよね、西川さんは。
昔はこんなに泣く人じゃなかったよね。
こういう人間らしい姿、大好き。


演奏が終わって、最後にみんなにむけて挨拶。
去り際が惜しそうだった。
そういう空間を作れたことが、私たちの誇りだね。


西川さんが笑顔で後方に消えてから、
前日と同様にたくさんの花火がうち上がって終了。



イナズマロックフェス2009、大成功。




歴史的瞬間に立ち会えてよかった。

西川さん、ありがとう。



〜終わり〜
| - | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
イナズマ1 日目
ストレングス
フリーダム
ハウリング
ロストリーズンフィーチャリングミクロ
イノセントソロー
未発表曲フィーチャリングタクヤ
ヴァルキリー
ジャップ
キミノウタ
新曲
アテナ



こんな感じだったかな?
わかる方はこっそり教えてくれればこっそり直しておきます(笑)


オープニング。
メンバー4人+長谷川さん+郁夫さんでステージ上で円陣をくんでスタート。
今年のマッチアップもそうだったよね?
なんかなぁ…確かに感動はするんだけど、
正直『お涙ちょうだい』の演出ともとれて私はあまり賛同しないなぁ。


ストレングス。
マッチアップもストレングスからのスタートだったはず。
absは赤い照明が似合うね。
このあたりで、空が真っ暗になる。
一日通して快晴だったおかげで雲もなく、
空を見上げると滋賀の星がかなりきれいに見えました。
それだけで、なんだか少し感動した。


フリーダム。
これもマッチアップと一緒の流れ。
マッチアップのときは、
「なんとかドゥーユアシング」と聞こえる箇所(英語不明です)を
お客さんに歌わせてたんだけど
前回お客さんの反応が悪かったからなのか
今回は自分で歌ってましたね(笑)


ハウリング。
ハウリングは捧げが似合う曲だよね。
スナオさんが張り切る掛け合い部分は、いつやっても楽しい♪
相変わらず力んで掛け合ってたと思う(笑)


ロストリーズンフィーチャリングミクロ。
ミクロ登場。
最初から最後まで彼はサングラスをはずさなかったのが唯一残念だったけど
動きがかわいかった!
西川さんとハグしててほほえましかった。
ミクロは声が聞きやすいから、曲調が苦手でもそれなりに楽しめるね。


イノセントソロー。
サビに入る前に普段は
「セイ!トーキョー!」
とあおるところ、
「イナズマー!」
みたいな感じだった気がする。
イナズマ…かぁ…ふーん…みたいな(笑)


未発表曲フィーチャリングタクヤ。
タクヤ登場。
UVERworldとして登場した時には緑のチェックのシャツの中に黒のタンクトップ、ジーンズにムートンブーツでしたが
今回は上着をジャケットに着替えてきてた。
ボトムは見てないけど、おぉ〜みたいな感じになった(笑)
なんとまだレコーディングさえしていない曲だったらしく
昨日タクヤと二人で部屋で練習してるうちに9月19日の12時をむかえたそうで(笑)
でもそれだけ仲がいいんだねぇ。
曲調は激しかった印象。ウーバーの激動ににてるのかな?
レブルワーンって掛け合ってるように聞こえたのは気のせいかな?
だとしたらまるっきり激動ですからね(笑)


ヴァルキリー。
あまり好きな曲ではないんだけど…案外ライブで化ける曲だと思った。


ジャップ。
みんな手拍子が揃ってていい感じ!
サビの
「アンテーム!」
「サムウェーァ!」
の掛け合い部分は皆大声を出すのに
「鶏の入ったスープ」みたく空耳で聞こえる部分は
皆それぞれ自信がないみたいで無言なのに笑えた。
でもテンションあがったね。


キミノウタ。
歌う前のBGMがまた哀愁漂う感じで涙を誘うね。
確かこの歌に入る前だと思うんだけど、
「だいっきらいだったこの街で、
だいすきな音楽を、
だいすきなおまえらと!」
みたいなことをいってて泣けてきた。
「だいすきだったこの街で」
だったとしたら、
また臭いこと言ってるなって冷めたと思うけど
だいっきらいだった、っていうのが妙に現実味を帯びてて。
なんか、きた。
西川さんも泣いてた。


新曲。
私は新曲もジャップみたいなのがくると思ってたんだけど
またまたバラードだった。
きけばきくほど、好きになれそうだった。


アテナ
これがラストかー。逆に意外だったかも。
きれいにまとまった感じ。

最後は万歳してお辞儀していなくなってからたくさんの打ち上げ花火。
そして順に規制退場となりました。
終了。



ざっと書いてみました。
数年ぶりに(笑)


やっぱり西川さんは歌うことに関しては天才だと思いました。

とにかく眠いんでこの辺で…(笑)
明日も楽しんできます☆
| - | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
あと1日
正式にはあと2日ですが。
前回も言ったように、明日旅立ちます。



あぁぁぁ、緊張!
3年ごしの遠征?だからね。
前回はUSJの時でした。
なんとなく、思い出すと感慨深くて泣きそう。




いつまでも歌い続けてくれている事実、
当たり前に思えてしまうけど実はとても感謝すべきことだと思ってる。
西川さんの歌声ひとつで、これだけ多くの人が救われているっていうのはほんとにすごい。
ずっとずっと、歌うことだけはやめないでほしい。




この目で、この耳でしっかりと見届けてきます。

39才のお祝いも、もちろんしてくるね。
| - | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
あと一週間
来週の今ごろは京都についてる予定。



…と、いうことでいよいよイナズマ旅行まであと一週間なんです!
思えばここまであっという間だったな。
これが終わったら、確実に私は燃え尽きるでしょう(笑)



フェス2日目のT.M.Revolutionのライブで自分が泣くに1票。
ヤバいだろうね…。




フェスをきっかけに日記再開できたらいいな…(笑)
mixiやabsfcには書いてるんですけどね。
こっちにも書くぞ!多分!(笑)
| - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ほぼ3ヶ月ぶりの日記です
一度書かなくなるとなかなか書けなくなって
気づけば7月も下旬となってしまいました。
半年ぶりくらいにパソコンからこのページをみたら広告だらけで驚きました…。
どうやら2ヶ月放置すると広告が出現するらしいですね。
さすがに嫌なので、これを機に書いてみることに。



さて。
8月8日のマッチアップのチケットが到着しました。
JCBホールのturbo枠は第二バルコニーしかないのかな?(笑)
そう思うくらい、第二バルコニーの人が多くて笑えます。


9月の滋賀フェスも2ヶ月を切りました。
最近は仕事が大変で、休むにもまたまたひと悶着ありそうです…。
いつ終焉をむかえるかわからないくらいなうちの企業の状況、
考えると憂鬱になります。
まぁ、喧嘩してでもいくけどね。笑。




早くライブにいきたいな。

今も公式チェックとかはしてるけど、
なんだかだいぶ気持ちが落ち着いちゃった感じ。


あの声、あの笑顔、あのライブを全身で感じたい。

大好きな気持ちを、取り戻したい。
| - | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
マッチアップ09
今年も開催なんですね。


うーん…。
いけるとしたら土曜だな。
日曜はさすがに厳しいわ〜。



9月の滋賀フェスをメインに考えたいから難しいけど、
念のため、申し込んでみようかな。



はぁ。
今のお店と、他のお店じゃ従業員の数が全然違うから、
滋賀フェス終了までは今のお店に残留できればよいと
切実に思っております。笑。
| - | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
滋賀フェス
いまさらながら、決意表明。

滋賀フェス、参加します!


今年の私は違うんです(笑)
休みは、口頭で申請したら一応承諾を得られたので。

チケットの申し込みはしたので、
来月友達とホテルの話し合いをして決定します。

宿泊は京都にしたのですが、西ヲタはあなどれないので早めに決定します。



まだ半年ちかく先の話だけど、
徐々に迫ってきている感じがドキドキします。

出演者の発表はいつなんだろう。
発表されちゃったら他のアーティストのファンも宿とり始めちゃうから
早めに考えなければ。





西川さんの長年の夢にたちあえるんだね。
ワクワクするよ。
| - | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
最高のコミュニティ
人それぞれ、コミュニティってのがあって、
その中で生活してる。
家族、大学の友達、バイトの仲間。

そんな中、私にはもうひとつのコミュニティがある。
西川友達。



改めて考えると、とても不思議。
本来なら、ライブにも学校の友達といってたと思うし、
ネット上の付き合いもなかったと思う。



西川友達との繋がりができてから、
私の人生もさらに楽しくなった。
もともと楽観的で、人生に落胆することはなかったけど。
ただ、みんなに出会わなければ、今より単調な人生だったと思う。




これからも、西川さんって人物を通して
みんなと幸せや喜びを共有できたらいいな。



西川友達。
最高のコミュニティ。
| - | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP